その腹筋運動間違ってますよ!と思う件について

引き締まったおなか廻り。これは老若男女問わず永遠のテーマでしょう!別に割れてなくたっていい、とにかく細く締まった腹筋が欲しい。何故人はそこまで腹筋にこだわるのか?それは若くてカッコイイ体型の象徴だから。ガチにムキムキにはしないけど、腹くらいは凹まそうというライト層の人も結構いるんじゃないか?

ただおなかを凹まそうとしてる人が多いという事は、間違った考え方でトレーニングしてる人も多いのも現実。今回はその腹筋運動間違ってるよというのを上げていきます。

おなかを凹ますために腹筋 それ間違い
腹筋運動は腹直筋に思ったほど効かない
腹筋1000回 それ無駄



おなかを凹ますために腹筋 それ間違い

おなかが出てきたんで凹まそうとして腹筋やる人。ウエストを細くしたいので腹筋しようという人。こうゆう人多いと思うが、たぶんそれ逆効果。
その考えの根底には「運動して脂肪を筋肉に変える」という事だと思うけど、筋肉と脂肪はもともと別の組織なんで

残念ながら脂肪は筋肉には変わりません!

脂肪は燃やして減らすもの。筋肉は鍛えて太らせるもの。なので脂肪を燃やさずに筋肉を鍛えるという事は、凹ませるどころか出っ張るという事になる。

じゃあおなかを凹ませるにはどうしたらいいのか?これはダイエット、すなわち減量していくしかない。でもご安心を。おなかはダイエットで結構すぐ凹む。けどウエスト自体を細くするのは、少々時間かかる。ウエストを細くするには根気とテクニックが必要である!

腹筋運動は腹直筋に思ったほど効いてない

腹筋をやると腰を痛めたり、反り腰になる事がある。腹筋を鍛えてるのに腰を痛めるのは変じゃないか?いわゆるこれが

腹筋運動が腹直筋に効いてない証拠

もう少し詳しく解説すると、下の図を見て欲しい。これがいわゆる一般的な腹筋運動で

実は腹筋運動は腹筋の力で起き上がってるのではなく、足を上にけり上げた力を、補助で押さえつけてもらう反動で上体を起こしてる。イメージとしてはシーソーのような感じ。
だから補助だったり、足を引っかける場所が必要だったりする。

試しに足の力を下向きに踏ん張ってみると、
あら不思議、なかなか起き上がれない!
人間の体は本当に不思議なものです

百聞は一見に如かず!
これ実験してみてください。反動で起き上がってるというのがよくわかる運動です。

もし割れた腹筋を目指すなら、上体を起こすよりも、寝た状態で足を浮かせて運動したほうが効果が高い!

腹筋1000回 それ無駄

某ジャニーズのタレントさんたちの記事で、毎日腹筋を1000回やるみたいな記事を見たことがあるが、私が思うに

それ無駄だと思う(笑)

腹筋1000回出来るのはスゴイと思うけど、まずどの位時間が掛かるのだろうか?かなり時間が掛かると思うけど、それだけ時間をかけるなら1か所を徹底的に鍛えるよりも多方面からバランスよく鍛えた方が効果的
人間の体は立体なので、腹筋1000回で前だけ鍛えるよりも、横も背中もバランスよく鍛えて凹ませた方がウエストが細くなってカッコよく見えるハズ。
しかも腹筋運動が効果的でないのは前の段落で話した通り。
おなかは、腹筋上部、下部 横(腹横筋) 背筋(広背筋ではなく腰の部分)に分けてトレーニングした方がカッチョよくなる。

今回の奥義

ちょっと話はそれるが下の絵を見た時、パッと見、右のほうがウエストが細く見えないでしょうか?

この2体はコピーなんで絶対にウエストは同じサイズである事は保証します。つまり何が言いたいかというと、ウエストを細くするのは、物理的に細くするだけではなく、上を太らせることによって相対的に細くなることもあるという事。つまり一部位にだけこだわるのではなく、全体的に仕上げた方がボディメイクは成功する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る