効率よくボディメイク・ダイエットをする為のルーティン

正月に太り、痩せなければと思いながらも実はそんなに焦ってないヒコです。ただ新年筋トレは再開してるけど筋力はなかなか戻りません。我ながら「よくこんなハードなトレーニングをしていたな」としみじみ感じてる。やはり継続は力なんです(笑)

さて筋トレやボディメイク、ダイエットに関して世の中にはいろんな理論方法があり、どれが正しくてどれが間違っているという事はないんだが、対立する理論があるのもまた事実。その中でも「この理論は間違いないでしょう」という、もはや常識という感じの理論もあるので、今回はその正しいだろうという理論を集めてトレーニングのルーティンを作ったら、効率よくボディメイク・ダイエットができるのではないかという事で、最も理にかなったトレーニングルーティンを考えたいと思います。

正しいと思われるボディメイク・ダイエット理論
効率よくボディメイク・ダイエットをする為のルーティン



正しい(と言われてる)ボディメイク・ダイエット理論

次にあげる項目はもうすでにご存知だと思うが、確認のために老婆心ながら書いておきます

無酸素運動の後に有酸素運動をする。逆はダメ
筋トレの後、すぐに有酸素運動をしない(体が全ての運動を有酸素運動と勘違いするため)
運動の後には必ず栄養補給をする
食べた後は体を動かす
一度に吸収できるたんぱく質の量は決まってるので食事とプロテインの間隔をあける
プロテインは一日のうち数回に分けて摂取する

こんな感じなのかな

じゃあこれをまとめて、すべての条件が満たされるように一日のスケジュールに組み込むと。。。

効率よくボディメイク・ダイエットをする為のルーティン

ここでは仕事をしてて、大体夜8時位に帰ってくると仮定する

夜 帰宅
筋トレ(20分ほど)
夕食
自由時間
寝る前の有酸素運動
プロテインを飲む
就寝

こんな感じのスケジュールはどうだろう?
筋トレの後栄養補給をしてるし、有酸素運動と無酸素運動の時間も空いてる、順番も正しい。そして食事とプロテインの間隔もあいている。

筋トレに関して言えば15分から30分くらいで。これ以下だと体の変化を期待するのは難しいし、それ以上だと習慣化するのが難しい。その人の筋トレに対する愛着にもよるので一概には言えないけど、体型が変化しないのも、キツ過ぎてイヤになるのもどちらも挫折の元になるから、大体この位を目安にしたらいいと思う。

寝る前の有酸素運動に関しては、この時間から走るというのは無謀なのでストレッチとかヨガが良いかも知れない。意表ついてラジオ体操という手もある。以外にもラジオ体操の運動強度はヨガと同じレベル3だから舐めてもらっては困る(笑)

今回の奥義

巷でよく言われている筋トレやダイエットの常識を忠実に並べていくと、このような順番になりました。でもこれはこれで我ながら理にかなってる気がする。このようにルーティンを決めておくと習慣化もしやすいハズ。

後は人それぞれ生活リズムというものがあるので、それに合わせてアレンジしていけばいい。例えば朝にするんであれば、プロテインを飲んで筋トレをしてから朝ご飯を食べるとか、会社の昼休みに筋トレをするなら、筋トレしてから昼食、そして有酸素の代わりに仕事みたいな。

今回オジサンは、このルーティンで正月太りを解消していこうかなと思ってる。期限は1ヵ月。1か月経ったらどれだけ体型が変わったか写真を公開します。まだまだ食事制限はしませんよ~ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る