音楽を聴きながら筋トレするのはアリか?ナシか?

最近のイヤホンはコードがないので、筋トレをしながら音楽を聴いてる人がとても多い。でも気になるのは、音楽を聴きながら筋トレをすると筋トレの効果はどうなるのか?上がるんだろうか?下がるんだろうか?今回はそこら辺の事を検証したいと思う。

集中力は筋トレの効果を上げる
音楽を聴く事でモチベーションがあがる
結論



集中力は筋トレの効果を上げる

筋肉を効果的に鍛えるのに「鍛えてる筋肉を意識する」という理論がある。何も考えないでダラダラ筋トレするよりも、筋肉を意識して集中してやった方が効果的だという事だが、これはたぶん納得できるし正しいと思う。

じゃあ最近音楽を聴きながらトレーニングをする人が多いけど、音楽を聴いて筋トレをして、筋トレに集中できるのか?という疑問が湧いてくる。

私個人の考えだけど、音楽を聴きながらのトレーニングは少し音楽に気がいっちゃうんじゃなかろうか。少なくても私はそう。もし音楽を聴きながらトレーニングをするなら、音楽が耳に入ってこないくらいトレーニングに集中しないと。でもそれじゃ音楽を聴く意味がない(笑)

でも多少の雑音があった方が集中できるという人もいるので、やっぱり人それぞれなのかも。

音楽を聴く事でモチベーションがあがる

逆の考えで「音楽でモチベーション上げてトレーニングをする」という考え方もある。確かにロッキーのトレーニングシーンでも、バックにあの曲が流れてないと盛り上がりに欠ける。それと同じ効果だと思うけど、音楽を聴いて気持ちを高揚させてトレーニングをしたら、自分の限界も突破できそうな気がしないでもない(笑)

さっきとは逆の発想でモチベーションを高めて集中力を増すという考え方ですな。

そう考えると音楽を聴きながらトレーニングするのはダメじゃないかもしれない。現に音楽を聴きながらトレーニングをしてる人でもムキムキな人はいっぱいいるし。それは音楽を聴きながらトレーニングをしても大丈夫な証拠かもしれない。

結論

結論としては音楽を聴く事で集中力が増すのかどうかという議論になるけど、私個人の考えでは、音楽を聴きながらトレーニングで効果が上がるかどうかは、人によるという感じです。

トレーニングにはモチベーションが大事という人は、音楽を聴いてやる方がいいかもしれないし、集中力が大事という人は音楽を聴きながらのトレーニングは、あまりいい結果にならないかもしれない。私は後者の方。

ただ一つ言えるのは、「~しながら」のトレーニングは「聴きながらトレーニング」まで!これが「観ながらトレーニング」にまでなってしまうと、集中力不足で確実に筋トレの効果は確実に落ちると思う。

それに最近の筋トレの流行りは、短い時間でパッパッと終わらせる方式。ながら筋トレは、どうしても時間が長くなってしまうので、それよりも集中してパッパッと筋トレを終わらせた方がモチベーションも維持でき、結果筋トレも長く続けられると思う。

今回の奥義

今回はあくまでも私の持論。基本的にオジサンは音楽を聴きながら筋トレはしません。集中してパッパッと終わらせる派です。一日でやる筋トレの時間があまりにも長いと心折れるから(笑) 

個人的な感想を言わせてもらうと聴きながらのトレーニングは有酸素運動の方が向いてる。

話は変わるけどアメリカ大統領選まだ終わりませんね。メディアではトランプ大統領の諦めが悪いと報じてるが、でも最後まで諦めないあの気力はスゴイ!74歳であんなに気力のみなぎった人いない。筋トレやボディメイクでも、あれだけの気力で臨めば簡単に目標を達成できそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る