なぜ気付かなかったのか⁈二重あごの解消方法

最近またマイプロテインからのメールが活発にになってきた。確かにいつまでも過去に囚われててもよくないけど、でもちょっと立ち直り早くないっすか?(笑) 結局原因も何なのか、納得できる説明じゃなかったし。お詫びセールもなかったし、マイプロ、本当に反省してる??

ちなみに問題の商品は代金返金ではなく、ポイント還元だそうです。

セコい‼

今回は私が発見した二重アゴを取る方法。まだ誰も指摘してない、私が気付いた方法なので科学的な根拠は全くないが、なかなかいい所をついてると思う(笑) 人はどうして年を取ると二重あごになるのか?その解決方法はあるのか?今までのマッサージやお手入れで効果が感じられなかった人、是非!必見です‼

なぜ二重アゴになるのか?
二重アゴは治せる~その方法

なぜ二重アゴになるのか?

人が二重アゴになる原因は二つあって、一つは太って二重アゴになる場合。これはダイエットすればいいので特に問題なし。厄介なのは年齢が原因で二重アゴになる場合。これは痩せても取れない。じゃあ何故年を取ると二重アゴになるのか?まずは原因を考えてみた。

人は年をとると背が縮みます。その時首の骨も縮むハズ。

その証拠に若い子って首とかうなじがちゃんと見えるけど、おじいさん、おばあさんって首が短い感じがしないか?そう年とともに人は首が短くなる気がする。

長さが短くなる、その部分の肉や皮が余り、それが首周りの肉や皮が弛む原因になり二重アゴなるのではないか?。

じゃあ逆に短くなった首を伸ばす事は可能なのか? 

可能だと思う!

じつは人間の首は伸びるらしい。これは車の本に書いてあった事だが、事故を起こした時、衝撃で首が伸びるらしい。しかも30cm位も伸びるらしい。という事は首を伸ばす方法がわかり、それを維持する事ができれば、若い時のようなスラっとした首が手に入るハズ。それに伴って、あまってた分の肉と皮が伸びて二重アゴの解消には効果的なハズ。

二重あごは治せる~その方法

じゃあ現実にどうやって二重アゴを治すのか?その治し方です。

首を上に伸ばすのはどうするか?僧帽筋を伸ばす感じで肩を下げる。その状態で首を上に上にひっぱられる感じ。背筋を伸ばすのと同じような感じで首を伸ばす感じかな。実際はそんなに伸びないけど、でも首の筋が伸びてる感じはする。もし感じが掴めなかったら、頭を片方に倒して片方づつやると、首の筋が伸びる感じがわかり易いかもしれない。

慣れてきたら首を上に伸ばすコツがわかるハズ。

すると、あら不思議!鏡を見ると二重アゴが消えてます。ただ時間が経つと元に戻っちゃうけど・・・。これは以前のブログ記事 (腹筋を割ろうぜパート2~ワレタ腹筋を長く保存する方法) でも書いたけど、姿勢が悪いとお肉の位置もクセになっちゃうので、習慣にしないとまた弛んでくる。でも簡単な運動なので気が向いた時にやるだけでもかなり効果的。

今回の奥義

今回の話は、我ながらいい発見だと思う。たぶん2020年11月3日現在で、この二重アゴの解消法を言ってる人はいないと思います。

二重アゴの解消というと、よくあるのが顎のリンパ腺のマッサージだけど、リンパをマッサージして老廃物を流すという考え、冷静に考えたら顔の肉が弛むほど老廃物って溜まるかな? 個人的には顔の肉を取るのが先だと思うけが。

お肉はジョイント部に溜まるのは自然の摂理である!長かったものが短くなったら、その分お肉が余るのは道理である。

でも何故骨は縮んでいくんだろう? もしかしたら筋肉を使わず緩んだ姿勢をクセにしてると、骨が重力に押しつぶされて、どんどん短くなっちゃうのかもしれないね。この部分の説に確証は全くありませんが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る