プロテインについて今一度冷静に考えてみる。

最近ニュース記事で見たけど、女性でもプロテインを飲む人がふえてるようだ。ついにオヤジの聖域ともいえる栄養剤にまで手を伸ばしてきたか・・と感じている今日この頃です。
前に「プロテインは食糧危機が起こった場合、非常食になるんじゃないか?」とブログに書いたら、マイプロテインが偶然にも公式で「非常食にプロテインを!」とメールで送ってくるし、「栄養価の高いプロテインは、是非食糧備蓄に加えましょう!」と食糧危機を煽ってくるYouTuberさんは出現するし、

プロテインが万能薬みたいになっている!

そんなわけで今話題のプロテインには本当にそんな効果があるのか?今一度考えてみたいと思います。

プロテインは美容にいい?
プロテインは非常食になるのか?
プロテインは太る?



プロテインは美容にいい?

まずは最近よく言われる、プロテインと美容の関係について。これは「体を作るのはタンパク質。肌も髪の毛もタンパク質で出来ているから、その原料が大量に含まれているプロテインを飲むのは美容にいい」という理論。私は男性なので女性用のプロティンはわからないけど、男用のプロテインは美容にはあまり効果はないと思う。

何故なら、プロテインをがぶ飲みしてるボディービルダーは肌がガサガサだから。たぶん肌をキレイにするのは別の栄養素だと思う。

ただ適度に鍛えて、肌を筋肉で内側から盛り上げる事により、肌にハリがあるのと同じ効果を出す事は可能である。

髪の毛の方も、私もそろそろ薄くなってくる年頃なので気にしてるんだけど、最近薄くなってきてる気がする。
たぶんプロテインにそうゆう効果があるなら、髪はいつまでも、ふさふさツヤツヤのままだと思うのだが現実はそうではない。

これが一日三杯プロテインを飲んでる結果です(笑)

プロテインは非常食になるのか?

今年は世界情勢が不安定だからなのか、こんな事まで言われるようになった

プロテインは非常食に最適です!

いや、まてまて体を動かすエネルギーは炭水化物。サバイバルの時はタンパク質より炭水化物の方が必要なんじゃないか?事実ダイエットの時にプロテインを使うけどやっぱりお腹は減るし、普段と同じパフォーマンスは期待できない。

ダイエットで使うという事は、摂取するエネルギーを少なくする事が目的でプロテインを使うのだからサバイバルに向く筈がない。他に食べ物があって、補助食としてプロテインを飲むというのはアリだと思うけど、プロテインだけでは空腹は満たせない。

プロテインは太る?

結論から言うとプロテインを飲むと当然太る!体を大きくするという事は体を太らせるという事。ただ筋肉で太るか脂肪で太るかの違いだけ。それを助けるサプリメントであるプロテインを飲むと当然太る。しかも

プロテインを飲んで運動をしなければ脂肪で太る!

さっきダイエットで使うと言ったのは、ご飯の代わりにプロテインを飲むという事。ご飯も食べて、運動もせずにプロテインを飲むと当然カロリーオーバーである。なのでプロティンを飲むなら、飲んだ分相応の運動をする必要があります。

今回の奥義

今回プロティンについて今一度考えてみが、女性が飲むようになるなんてプロティンも変わったなぁ~と改めて思った。一昔前まで「プロテインはムキムキの男の飲み物」で、筋肉を発達させる一種の薬物みたいに扱われてたのに。今の私ならなら、逆にそれくらい効果があった方がスゴク嬉しいが(笑)

美容に効果があるかどうか?それは「これを飲めば筋肉がデカくなる」と信じて飲んでるのと同じような感じかも。我々も効果は信じてるけど確証がある訳じゃない。これはそのサプリメントに対する個人個人の考え方で、まさに効果を信じるか信じないかは。自分次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る