プロテインって非常食になるの??

残暑お見舞い申し上げます。ヒコです。今とてつもなく強力な伊勢湾台風級と言われてる台風が九州に向かってるそうで、九州の方、大変でしょうが何事もない事を祈っています。でも災害は他人事でなくなってきた。明日は我が身。日本全国、北海道から沖縄まで災害のない土地はないんじゃない?

さてそんな中、マイプロテインからこんなメールが届きました。

【非常食にはプロテイン】もしもの時の準備できていますか?

これマジで言ってるのか?

確かに以前私も半分冗談でプロテインは非常食になるんじゃないかとブログに書いたけど、マイプロテインが公式で書いてくるとは・・・プロテインは本当に非常食になるのか?まずはマイプロテインの言い分を聞いてみよう!

タンパク質が豊富
水だけで摂れる手軽さ
長期保存可能

タンパク質が豊富

タンパク質はプロテインの代名詞なので、たんぱく質が豊富なのは解るが、何故いまさら災害時の備蓄に言うのかというと、災害時はたんぱく質を摂取するのが非常に困難だから。炭水化物や脂質は非常食でも意外に取れるが、たんぱく質は缶詰と珍味位しか思い浮かばない。特に動物性たんぱく質は何から摂取するのか?

そう考えると災害時プロテインでたんぱく質を取るというのはアリかもしれない。保存も楽だし。

水だけで摂れる手軽さ

これも災害時の食料については重要な項目です。何故カップラーメンが災害時に売れるかというと、お湯だけで食べれるから。災害時において食べるのに必要な材料がなく、手軽に食べられるというのは非常に重要な要素なのです。

プロテインはその上を行く水だけで栄養補給でききる!(ここでウンチク。実はインスタントラーメンも水だけで食べれる。出来上がるのに30分位掛かるけど) 

今の日本だと、どんな災害が来ても水だけは手に入ると思うので、水だけで栄養が補給できるのは重宝する。万一水すらも手に入らないとなると本当のサバイバルで別の知識が必要です(笑)

長期保存可能

これは以前のブログ(食糧危機に備えてのサバイバル知識~実証本当の消費期限) でも書いたが、プロテインは粉なので保存も楽だし、常温で長期で長持ちする。袋には一応一年位の賞味期限になってるが、たぶんもっと持つ!!ちなみにおじさんは10kg単位で買ってる。(その方が安いので)

プロテインを飲みなれてない人にアドバイスをすると、プロテイン付属のスプーンってデカい。プロテインって砂糖とかと違って「バサーッ」って感じで入れて飲むものだから、500gとかじゃすぐになくなっちゃう。プロテインはちまちま飲んじゃダメ!!なのでkg単位で買った方がいい。プロテイン5kgと言っても米の5kgよりも全然小さいから。

面倒くさかったら届いたままの段ボールで、封を開けずに押し入れにしまっておけば全然場所を取らないハズ。それで長期保存できる。

今回の奥義

今回マイプロテインが公式で「プロテインは非常食になる」と言ってるので、それはあながち嘘ではないと思う。動物性たんぱく質は腐りやすいので、常温で長期保存できるプロテインはいい選択肢だと思う。

最近は備蓄がブームになりつつあるし、これだけ多くの人が危機感を持ってるという事は、やはり近々何かが起こるのかもしれない。

多くの人が本能的にそれに気付いてるのかもしれません。恐ろしい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る