宅トレの弱点⁉ 背中がうまく鍛えられない!どうすればいいのか?

9月になって夏が終わったな~と思ったら、すかさず台風シーズン。今年は最強クラスが連発してきてる。子供の頃は台風が来るとちょっとワクワクドキドキしてたが、最近の台風は被害が甚大過ぎて心配でハラハラドキドキしてる。

同志の宅トレ修行者の方々、背中のトレーニングはどう鍛えてますか?うまく鍛えられず苦戦してるのではないでしょうか? 何故なら基本的に背中のトレーニングは引っ張るという運動で、宅トレの場合どこに何をひっかけて引っ張るのさ?いう問題が発生するからです。

なのでジムに行かないで家の中で背中トレーニングをするのは物理的に非常に難しい。

1.家で背中をトレーニングするのは難しい
2.公園で懸垂は可能か?
3.広背筋を鍛える代表的なトレーニング



家で背中をトレーニングするのは難しい

背中は筋肉は、大きく鍛えれば外見的に大きく変わりカッコよくなるけど、家ではなかなか鍛えにくい場所でもる。

いや背中というよりも正確に言うと広背筋ですね。

何故宅トレで広背筋が鍛えにくいかというと、広背筋のトレーニングは設備が必要なものが多いから。例えば懸垂台であったりベンチであったり。私も階段を使ったり、ベットを使ったりしたけどイマイチうまくいかなかった。

自宅でトレーニングをする人は、ガチな人がそんなに多くないので部屋に筋トレの設備を置くのは抵抗があったりする。(一部ガチな人もいるが) 生活が筋トレ中心というわけではないので部屋が狭くなるのはちょっと困る。何とか今の道具で何とかならないものか?

公園で懸垂は可能か?

広背筋を鍛える代表的な種目といえば懸垂。スゴくメジャーな種目だけど家ではできない。大体家の中で掴まるところなんてない!

そうなると公園でやればと言う人がいるが、これもなかなかハードルが高い!よく外国だと、こんな感じで公園でトレーニングをしてる人がいるが

こんな事は、ろさんぜるす だからカッコいいのであって、ここは日本だからね!

都心なら、そうゆうオシャレな公園もあるのかもしれないが、私の住む田舎では公園は、まだまだ子供のための物という感じだ。なので昼にやるのは「懸垂おじさん」とか言われそうで無理。たぶんママ達の視線も痛いだろう(笑)

そうなると夜やるのか?となるが、考えてみると中年のおじさんが、懸垂をしに夜な夜な公園に出没するのもどうかと思う。こう考えると日本の公園はトレーニングをするには不向きなである。それに今、危ない遊具として鉄棒とか撤去されてるし!

広背筋を鍛える代表的なトレーニング

それでは私がやりたい広背筋に効くトレーニングを2種紹介します。

ラットプルダウン・・・懸垂は自分の体を上に引っ張り上げるが、これはバーを引っ張ってくるという懸垂の逆。
チューブをどこかにひっかける事ができれば、ラットプルダウンはできるが、あいにく我が家にはチューブをひっかける場所がない。

ダンベルローイング・・・これはベットを使ってやってみたが、意外にふにゃふにゃして上手くいかなかった。
イスでもやってみたが狭くて不安定。

これら二つの運動は懸垂台とベンチがあれば解決するが、部屋の事を考えると購入には至りません。

妥協策として

今回は広背筋を鍛える運動と宅トレの事情について書いたが、このまま「無理だね~」と終わっては意味がない。カッコいい体を手に入れるため何とか出来るように考えねば。この工夫こそが宅トレの醍醐味なんだから。そこで何とか同じ効果が得られるようにチューブを使ってみようと思った。

そうゆう訳でチューブを買いました。

まだいろいろ運動を試してないので、これからYouTubeを見ながら色々実験です。いい運動が見つかったら、このブログで紹介します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る