食糧危機に備えてのサバイバル知識~実証本当の消費期限

今年も早いものでもう夏も終わり9月になりました。2020年はいろいろと世界中災難続きで9月から食料危機が起こる、なんて噂も流れてたりする。そこで今回は筋トレブログのはずなのにサバイバル知識を披露したいと思う。何故そんな事に興味があるかというとランボーランボー=スタローンの影響かも知れん。

YouTubeでも食糧備蓄に関する動画が結構上がってるが、でも見てみると食糧備蓄の考え方がズレてると感じる事が多い。どの部分がズレてるのか昔サバイバルゲームで鍛えた意見を聞いてください。

1.ここが変だよ!備蓄に対する考え方
2.実験した備蓄向き食品リスト
3.本当のサバイバルとは



ここが変だよ!備蓄に対する考え方

最近YouTubeで「私の備蓄リスト」みたいな感じの動画って結構あるけど、それらの動画の食糧備蓄に対しての考え方、少しずれてるうじゃない?どの部分がズレてるかというと「賞味期限に注意いてください」と揃いも揃って注意喚起してるところ。

それって変じゃない?

何故って食料が無くなるから備蓄するわけだろう?食料が不足してる状況の中の少ない食料なわけだから賞味期限や消費期限より、食べれるかどうかが重要じゃないか?食料を美味しく食べるのは平時であって、そんな事言ってられないのがサバイバルだろう。

そこで食べては買い足すというローリングストックという考え方が出てくるんだけど、

食べるんかーい!とツッコミたくなる(笑)

備蓄に適した非常食を食べては買い足すなんて、お財布にもダイエットにもいいいかがなもんか。それよりもその非常食の賞味期限が切れても、一体どのくらいの期間食べる事ができるのか知っておいた方が合理的だと思う。

実は昔、興味本位で賞味期限や消費期限が切れた後、どのくらいの期間食べられるのか実験した事がある。保存状態にもよるが食べ物は消費期限が切れても結構な期間食べれる。以下はその結果で、全て私の実体験です。

実験した備蓄向き食品リスト

カップラーメン・・・やはり一番最初に思い浮かぶのはカップラーメン。実は意外に賞味期限は短い。YouTubeでもよくそこを指摘してるが、でも本当は賞味期限が1年くらい過ぎても全然食べれる。しかも保存状態によるが味もほとんど変わらない。カップラーメンの凄いところはお湯を入れたらすぐに食べられる事。デメリットは備蓄するのに以外に場所を取るという事。

レトルトのカレー・・・レトルトのカレーも思い浮かぶけど、意外に備蓄に不向き。長期保存すると風味が落ちて味が無くなってくる。賞味期限が1年半くらい過ぎたのを食べた事あるけど味が無くてマズかった。

缶詰・・・缶詰は賞味期限切れ2年以上の物を食べたことがあり。勇気はいるけど全然大丈夫。缶詰が食べれるかどうかの目安は缶が膨らんでるかどうかだという噂があるほど長く食べれる。ただ中には汁が入ってるんで、その汁を見て判断です。

ポテチ・・・賞味期限半年過ぎは全然いける。私は1年は経験ないけど1年でも大丈夫な気がする。(たぶんスナック類全般そうなんだと思う)スナック菓子は腹も膨れるし満足度も高いから備蓄品としては優秀だ。

・・・餅だけに日持ちしそうなんだけど意外に長持ちしない。餅は元々保存食なんでそこそこ長持ちはするんだけど、1年とか経つと煮ると分離してマズい。真空パックだともう少し持つかも。

珍味・・・乾かした魚。コレ、濡らさなければずっと食べれるんじゃないかと思う。凄く硬くはなるんだけど金槌で叩けばほぐれるので問題なし。しかも災害時には非常にレアなたんぱく源になる。

醬油・・・逆に賞味期限が切れて一年位経った方が味が濃くなって美味しい気がする。全然問題なく使用できた。

プロテイン・・・賞味期限が切れて1年半後。味も全然変わらず牛乳で割って普通に飲めた。ただ栄養素が残ってるのかどうかは不明。

番外編・・・塩、砂糖は消費期限なし

本当のサバイバルとは

大体代表的な保存食は上で試したような結果だった。これだけあれば当分生き残れるでしょう。あと精米したコメは、保存期間が2ヶ月くらいと言われてるけど白米に関しては試した事はないです。

同じ食べ物でも食べれるかどうかは保存の仕方で変わるが、今回公開した食品の保存は未開封で棚に入れてただけで特別気を付けた事はナシ。備蓄用なので、なるだけ常温で手間のかからない食品が非常食には向いている。でも最低限直射日光に当てないとか、湿気とかに注意はする事。

私の好きな元自衛隊芸人のトッカグンの言葉で「サバイバルとは何でもかんでも食べる事じゃなく、食べれるかどうかを見極める事」と言ってた。まさに名言(笑) どの食べ物がどのくらい期間食べれるのか判断できれば、備蓄も効果的にできるのではないかと思う。今回の情報がその役に立ったら嬉しいです。

今回の奥義

今回は結構お役立ち情報だと思いますがどうだったでしょうか?結構この分野は得意分野です。何故得意かというと、食べる事が好きで鼻がめちゃくちゃいいから。美食家の条件は鼻がいい事(笑) なので食べれるかどうかは結構な確率でわかる。これって一種の特殊能力じゃなかろうか(笑)

今回の結果は私が個人的に実験した結果であり、結果は部屋の温度や湿気、パッケージの破損状態によっても変わってくると思うので、実体験をする時は自己責任でお願いします。食べられるかどうかを見極められる能力は必要ですよ。消費期限が切れてかなりの月日が経ってる物は、食べる時結構スリルがあるけどね(笑) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る