筋トレに近道などない!・・が遠回りする事はある。効果的にトレーニングするために注意する事

最近パソコンで絵を描く事にハマってるヒコです。何故そんな事をするようになったかというと、これからは絵が描ける人が重宝されるらしいので、、という単純な理由です。でもこれがスゴく難しくて全然上達しない。ゆくゆくは美少女を描けるくらいまでになりたいが、いつになる事やら・・・・

最近「筋トレに近道はねぇな」という事を思い知らされた。それは筋トレ系YouTuberさんが40kgのダンベルでダンベルカールしてるのを見たから。やっぱり腕が太いのは努力の賜物なんです。別にゴリを目指してるわけではないが、彼らのそうゆう真摯な姿勢は尊敬に値します。

でもそれとは別に、ちゃんとやってるんだけど無駄な努力=遠回りはあるんじゃないかと思うトレーニング方法もある。今回はここを意識しないと筋トレをしてもその努力は無駄になるかもという話。

1.トレーニングのバリエーションが少ない
2.フォームを研究しない
3.筋トレに集中しない



トレーニングのバリエーションが少ない

「そのトレーニングのやり方だと遠回りだよ」というパターンは、知ってるトレーニングの種類が少なく、しかも自己流でトレーニングするやり方。これは筋肉を大きくする上で余りにも不利。

筋肉はいろんな方法で刺激を与えた方が発達する。理由は簡単で、同じ方法ばかり繰り返してると筋肉がその刺激に慣れてしまうから。筋トレの場合、刺激を変えるには種目を変える、スピードを変える、重さを変えるなどがあるけど一般的には種目を変える事。例を出すと、胸を鍛えるなら腕立てだけでなくダンベルフライもやろうよという事。特に宅トレは設備が少なくネタ切れになり易いので、

常に情報収集をしてトレーニングの種類を増やしておいた方がいい。

そして筋肉は個々の種類に分けて鍛えた方が効果的だ。例えば胸なら上部、中部、下部。腕なら上腕二頭筋、三頭筋とか筋肉の部位ごとにトレーニングをする。”胸だから腕立て”みたいに大雑把にやると胸の中部だけ発達して、全体で見たらメリハリがない!なんて事もある。なので筋肉の部位ごとに鍛えると、それなりのトレーニングバリエーションができあがると思う。

フォームを研究しない

フォームに無頓着だと効果的に筋肉を鍛えるのは難しい。私も最初の頃は何故筋トレのフォームを練習するのか意味がわからなかったけど、筋トレを続けていくと正しいフォームによって筋トレの効果が格段に上がるのは勿論、さらに効果的なフォームによって効率よく筋トレができる事がわかるようになった。

ボディビルダーのYouTuberさんが「筋トレの上級者は少ない重量でも効果的に筋肉に効かせることができる」と言ってたけど、その位効率的に筋トレができれば筋トレ時間を縮めることができるし、新たな種目にチャレンジする事もできる。なのでフォームを研究しないのは間違いなく損をします!

じゃあどうやって研究するかというと、鏡を使って形を研究する、実際に重りを使って筋肉への効果を研究する。形の研究では重りが重すぎるとフォームが崩れるので軽い重りで練習をした方かいいけど筋肉への効果を見るなら重い方がいい。

最後にちょっと補足すると、自分の筋肉が発達してない時はフォームがうまく作れずできなかったトレーニングも、後日筋肉が発達して出来るようになる事もある。「このトレーニングめっちゃいい」という場合もあるので、今はできなくても覚えておいて損はない。

筋トレに集中しない

これは人それぞれかもしれないけど、何かをしながら筋トレをするのは、あまり効果的なトレーニングにはならないような気がする。何故かというと限界付近で集中力が途切れるから。あと一回持ち上げようと思っても、気が散るとついついダンベルを下ろしてしまう。限界を超えるまで力を出す時は集中力が必要だから、

限界付近で余計な物があると力が抜ける。

せいぜいトレーニングは音楽を聴きながらまで。 特にスマホとかテレビとかは無い方がいい。(スマホはストップウォッチとして使うならアリ)
ながらトレーニングはトレーニング時間が長くなりがちなのもマイナスポイント。トレーニング時間が長くなってくると当然全部のメニューがこなせない場合も出てくるし、モチベーションも下がってくる、インターバルも長くなって、せっかく出た成長ホルモンは引っ込むし、いい事は全くありません。
どうしても気が乗らない時に自分を騙し騙しトレーニングするために、たまにならいいと思うけど毎回だとちょっと・・・・というのが私の考えです。

やはりトレーニングは短くスカッと終わらせてサッとプロテインを飲むのが一番。それと映像に合わせてトレーニングするのは、ながらトレーニングではないで。念のために(笑)

今回の奥義

今回は筋トレの効果を上げるために、こうした方がいいという事を書きましたが、近年の筋トレはがむしゃらにやるだけでなくテクニックが必要ですね。

それだけトレーニングも進化してるし、昔の常識がどんどんひっくり返されてる。根性だけではなく頭をつかってトレーニングをしないと、周りの人たちの進化のスピードにおいてかれてしまう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る