腹筋を割ろうぜパート2~ワレタ腹筋を長く保存する方法

私事ですが最近朝食を取るよになった。実は朝が大の苦手で、起きてすぐご飯が食べれなかったので、社会人になってからずーっと朝食は食べた事なかった。でも食べてみると昼までお腹が減らなくて快適だね!朝食を食べた日と食べない日では昼近くの空腹感が全然違う。

しかしその反面、少し太ったのか腹筋の筋がうすくなってきた気がする。実は理由はそれだけではなく少し腹筋をサボり気味なんだが(笑) せっかく割った腹筋、少しでも長く保存したいのが人情(笑) 

今回腹筋が割れてもメンテナンスが必要だという事で、割れた腹筋を保存するために気を付けた方がいい事を書いていきます。

1.腹筋を割るのに重要な3つ目の鍵
2.お腹の出る姿勢について
3.割れた腹筋を維持するトレーニング



腹筋を割るのに重要な3つ目の鍵

今回ちょっと腹筋をサボったことでわかった事。(それでも週に2回はやってたんだけど・・・) 腹筋を割るのに大事な事が3つあって、まず腹直筋を鍛えて盛り上げる事。次に腹直筋を目立たせる為にお腹の脂肪を取る事。ここまでは当たり前。最後3つ目は腹横筋をダラ~っと弛ませない事。

腹横筋はお腹の肉を内側に引っ張ってくるコルセットのような役割の筋肉。お腹の中の内臓を安定させる働きを持つ。腹横筋をダラ~っと緩んじゃうとお腹の中の内臓が下に下に垂れてきて、骨のない部分からお腹をポコッと出っ張らしてしまう。体内の物がお腹の下に溜まっちゃうのがお腹の出る原因のひとつ。

イメージとしてはこんな感じ

なので内臓の位置を正しくキープするために腹横筋を締めて、落ちてこないように支える必要がある。

お腹の出る姿勢について

腹横筋はお腹を背中の方に引っ張る働きがあり、丁度コルセットみたいに背骨からお腹をぐるっと巻くようについてる。という事は腹横筋を弛ませるという事はコルセットを緩めるのとイコールだという事。そう言われると腹横筋を緩めるとお腹が出るような気がするよね?

その腹横筋を緩める姿勢がズバリ猫背。

腹横筋はコルセットのような筒状の筋肉なので、上下から縮めれば真ん中が膨らむのは自明の理です。特に座ってる時の猫背、これが一番まずい!試しに座って猫背にするとかなりお腹が膨らむのがわかる。イラストのような感じ。

こんな感じで猫背で座るのをクセにすると、お腹が出るのも癖にる。なのでなるだけ背もたれに背中を寄り掛けないように、椅子に体重を預け過ぎないように腹横筋と背筋を使って座るといい。ようはダラ~っとし過ぎない事。

割れた腹筋を維持するトレーニング

腹筋を割る三番目の極意、腹横筋の重要性はわかったと思うが、じゃあどうやって腹横筋を鍛えるかというと、ドローイングというトレーニングがいい。

やり方は息を吸いながらお腹をへこますトレーニングです。書き間違えじゃないです、息を吸いながらです。つまり息を吸ってお腹が膨らむ力に反発してお腹を凹ませる事で筋肉を鍛えるわけです。その他に極限まで息を吐いて極限までお腹を凹ませる方法もある。どちらもお腹を凹ませた状態で30秒ほどキープすると効果的である。

ドローイングは座っててもできるし、人にバレずどこでもできるので通勤時間とかでも習慣にするといい。そうすると段々お腹が凹んでる状態が普通になってくる。

これがドローイングのお手本。極めればここまで凹ます事ができる!!

今回の奥義

よく腹筋は毎日やった方がいいのかという話を聞くけど、今回の体験から言うと「腹筋は毎日やった方がいい」理由は宅トレ限定の話だけど、次の日にもだえ苦しむような筋肉痛を腹筋に与える事は難しいので、毎日やっても大丈夫という事。
肩甲骨が床から離れないくらいまで腹筋運動をやったとしても、それは負荷が大きいんじゃなくて、腹筋が疲れて上体を起こせないというだけ。勿論軽い筋肉痛は起こりますが、軽い筋肉痛位なら毎日やっても問題なし。

今回私は一週間に二回のペースで腹筋を鍛えたんですが、やっぱり毎日やってた方が効果があった。それは腹を動かす事によって脂肪がつきにくくなるからじゃにかな?だから一日でドカッとやるよりも毎日少ない時間でもコツコツとやる方が腹筋には効果があるような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る