ウェストを細くしたけりゃ背中を鍛えろ!とは、姿勢を良くして弛まない体をつくるため。

先日筋トレを終えてプロテインを飲んでた時、急に背中がかゆくなり、自分でかこうと思ったんだけど手が届かず・・・・
気付いたんだけど腕とか胸とかパンプアップしてる時って背中に手が回せなくないですか?こーゆー非常事態に備えて孫の手とか用意しておくものなんだろうか?

と下らん事を考えて一日が過ぎていく~。

今回は地味な部位ではありますが、結構重要なパーツである背中について。何故背中とウエストが関係あるのか、背中を鍛えるとどんな良い事があるのかを解説していきます。

1.何故背中を鍛えるとウエストが細くなるのか?
2.脊柱起立筋の鍛え方
3.結論~背中を鍛えるメリットは?



何故背中を鍛えるとウエストが細くなるのか?

よく背中を鍛えるというと広背筋をイメージするけど、ウエストを細くする場合は、広背筋ではなく脊柱起立筋群という所を鍛える。

脊柱起立筋群

ここですね!

何故ここの筋肉を鍛えるとウエストが細くなるかというと、猫背を直し背筋をまっすぐにするから。猫背にするとお腹のお肉が緩むので、緩んだところに物が溜まるのは自然の摂理である。

イメージするとこんな感じ。

吊るしたTシャツはピンとまっすくだけど、地面に付けたTシャツは、どうしてもお腹の部分が膨らんでしまう。
この時注目して欲しいのは、弛むのは胸とか肩の部分ではなく絶対にお腹だという事。

つまり猫背になってる時は、自分のお腹が床に着いたTシャツ状態になってるという事!!

脊柱起立筋群を鍛えるという事は、自分の背筋の力で自分の上体を吊るす感じになる。筋肉の力で緑のTシャツの状態にするという事です。

試しに猫背にした状態と背伸びをした状態でウエストを測ってみると、かなり数値が違うよ。これが何よりの証拠

脊柱起立筋の鍛え方

広背筋を鍛えるのは引っ張る運動ですが、脊柱起立筋を鍛える場合はうつぶせに寝そべって上体を反らす運動になる。いわゆる昔体育で習った背筋が基本。でもそれだと負荷が足りないので、いろんな背筋運動を試して気に入ったのをやれば大丈夫。

背筋運動の図

図のように上体と足を持ち上げたままの姿勢をキープすると
ウルトラマンとかスーパーマンというトレーニングになる。
これも定番。

この状態のまま揺さぶれば、背筋の「ゆりかご」という運動になります。

最近はこの状態から上体を横に振って腹斜筋を鍛える運動もある。
全ての背筋運動に総じていえる事は、

脊柱起立筋群を鍛えるのは地味な作業だという事。

広背筋は体の形がすごく変わるので、やってても面白いと思うけど、脊柱起立筋は鍛えても目立たないんだよね。

バーベルを使うとデッドリフトという種目になると思うけど、家にそんな重い重りはない!なので自宅で脊柱起立筋を鍛えるなら、目立たなくて筋肉が付きにくい割に、なかなか動かしにくく辛い運動という地味な努力になる。

もう一つ腰回りの筋肉を鍛える方法は走る事です。走る事は足腰を鍛えるというだけあって確かに腰にも効果がある。
でもこれも辛い運動だ。しかも有酸素運動は一定以上の時間続けないと効果が出ないので、どうしてもトレーニング時間が長くなってしまう。そのあたりも辛い部分ですね。

結論~背中を鍛えるメリットは?

トレーニングは辛いのに、そのくせ目立たないという脊柱起立筋群。じゃあ鍛えるメリットはあるのかというと・・・結論を言うと、脊柱起立筋群を鍛えないとカッコよくなれない

脊柱起立筋群は背骨を守る、支える天然自前のコルセットの役割をしている。

ここの筋肉が衰えてくると、体を傾けるのが癖になって体が歪んでくる。そうすると骨盤がズレてくる。
ウエストは上半身と下半身をジョイントしている部分なので、骨盤がズレるというのは体が曲がってるという事につながる。

美男美女の条件は左右対称。体も左右のバランスが左右対称の方が当然カッコいい!

さらに年を取ると腰が曲がってきます。それも背中の筋肉が衰えてくるからだが、という事は猫背の人は老けて見えるという事になる。
だけど脊柱起立筋群を鍛えて背骨を支える事により、左右のバランスの崩れや猫背を防ぐことは可能である。

このように背中の筋肉はカッコ良くなる、美しくなる、若く見せるためのベースの筋肉というわけ。

今回の奥義

しかしライト層の筋トレーニーは筋トレする時間も限られてるので、どうしても背中は後回しにしてしまう。

最大の理由は自分から見えないから

本当は見えないからこそ手を抜くべきではないんだが、どうしても関心が薄くなる。

でも以外に背中に年齢は出ます
年を取ってくると若い頃みたいにツルっとした背中じゃなく、ぶよぶよとした感じになる。

綺麗な背中

自分からは見えなくても、人からは見えてるからね。

本当は筋肉マニアの我々は、腹筋を鍛えると猫背になるから背筋も同時に鍛えなきゃダメだといわれます。
わかっちゃいるんだけど、なかなかやる気にならないのが背中なわけです。

理由は地味で辛いから(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る