ダイエットの成功率をアップさせるコツ~食事編

年を取ると年々太りやすくなると言われるが、残念ながら、それは事実である。
現在進行形で私が体験してるから間違いない(笑) 

じゃあ何故太るのか?
その理由は年を取ると基礎代謝が落ちるからだと言われてるけど、本当にそうだろうか?基礎代謝は

665.1+(9.6×体重kg)+(1.7×身長cm)―(7.0×年齢)=基礎代謝

で計算できる。これを私の身長・体重で計算してみると

25歳だとして  665.1+(9.6×68kg)+(1.7×177cm)―(7.0×25歳)=1443.8kcal
35歳だとして  665.1+(9.6×68kg)+(1.7×177cm)―(7.0×35歳)=1373.8kcal
45歳だとして  665.1+(9.6×68kg)+(1.7×177cm)―(7.0×45歳)=1303.8kcal

ン⁉以外に、年齢による基礎代謝の差なんて大してないんじゃないか⁉もし身長・体重に変化がなければ、あんまり変わらないじゃないか⁇  

年齢が10歳上がっても基礎代謝は70kcalしか変わらない。70kcalというと、ご飯小盛一杯でも120kcalだから相当少ない。

調べてみると、くら寿司のサーモン一貫が70kcal、コアラのマーチの小袋が70kcal。
そう考えると年齢と太りやすさの関係は、思ったほどないのかもしれない

でも太りやすくなるのは事実。なので別の問題もあるのかも。
今回はそっちの問題ではなく、太ってしまった場合、効率よくダイエットをするにはどうしたらいいか?です。

1.ダイエットをするタイミングを考える
2.食事制限のストレスを減らす
3.結論~効率よくダイエットを成功させる



ダイエットをするタイミングを考える

ダイエットの成功の一番の秘訣は、自分にダイエット以外のストレスを与えない事、なのでストレスが溜まる時期はダイエット決行を避けた方が無難。例えば仕事の繁忙期とか・・・。

なのでダイエットを成功させたいなら、ダイエットをする時期を考えた方が成功率がアップする。

どんな日がいいかというと、まず睡眠をたくさん取れる時期。何故か睡眠という行為は体重が減る。

私の予想では、寝たらすごく汗をかく。汗をかくという事は何らかのカロリーを消費しているモノと思われる。
しかも寝ている間は食事をとらないし、寝ている=体を動かさないので食べる量を減らす事もできる。さらにず~っと寝てるとストレスも溜まらない。

まさに一石三鳥のダイエット方法だ。なので睡眠をたくさん取れる時期にダイエットをすると成功率がグッと上がる。

次に「ストレスで食べ過ぎた。」というように、ストレスは食事で解消する事がでる。つまりストレス=食事という関係逆に言うと食事を制限するとストレスが溜まるとも言える。

このことから何らかのストレスが溜まる時期に、食事制限というストレスをプラスすると、ダイエットに失敗しやすいと思われる。

なので食事制限だけのストレスに集中できる時期がダイエットの理想の時期である。

食事制限のストレスを減らす

ダイエットの方法として一番最初に思い浮かぶのは食事制限でしょう。

確かに効果が高く一番有効な手段だが、ストレスが溜まるというもろ刃の剣でもある。さらに厄介な事に、美味しい食べ物ほど太りやすいというネガティブ要素まであり。

まず、どんな食べ物が太るのか考えると、体に残りやすいものです。

腸内環境

具体的に言うと、時間が経つとベトベトするものや、ドロッとしたも、固まるものは本能的に体に残りやすい感じがする。

例えばベトベトしたものでいえば砂糖とか、あとドロッとしたものはチーズ、時間が経って固まるものは肉の脂とか・・・時間が経ってそんな状態になる食べ物は体の中に入ってもそんな感じの状態になって体内にへばりついてる気がする。

じゃあ逆にどんな食べ物が太らないのかというと、水分量の多い食べ物。
代表的なのが野菜。野菜に限らず水分を多く含んでる食べ物は太りにくい。たぶん水分はすぐに体外に放出されるからだと思う。

水分量の多い食事にすれば、体の中に固形物として残らないので脂肪になりにくい・・と考えると

ダイエット中は、栄養が少ないことがストレスではなく、量が少ないことがストレスなので、ダイエット中の食事のストレスを減らすには、水分の多い食べ物で食事のカサを増して、満腹感を上げれば多少ストレスが減るのではないか

ただ余りにも水っぽい物ばかり食べていると、固形物が食べたくなるけど。やはり固形物の方が満足度は高いので欲張り過ぎるとストレスになる。なのでほどほどに・・・

結論~効率よくダイエットを成功させる

結論として効率よくダイエットを成功させるには、なるだけ自分にストレスを与えないように、ダイエットをするタイミングと食事の量を考える。ストレスは我慢と言い換えてもいい。

いかに自分に我慢はしてないと錯覚させる事ができるか、そして実際の我慢の量も小さければ小さいほどダイエットを続けやすく成功する確率が高くなる

一杯飲もう

そのためには期間を伸ばしたり、日々の我慢を小さくするためにダイエット計画を見直すのも有効なのかな?と思います。

あとは何事も結果が付いてこないとストレスになるので、せっかくの努力を最大限に生かすために工夫は必要です。

食事に限って言えば食べるタイミングを工夫する!!
寝る前に食べないとか、食べた後体を動かすとか・・・・ここら辺は結構常識的な事なんで、自分の生活リズムに合わせて工夫するといい。

今回の奥義

今回ダイエットについて書きましたが、一つ裏技を書くのを忘れた。それは

プロテイン!!

プロテインはダイエットに使える!思ってる以上に腹持ちがいい。プロテインダイエットというのがあるらしいですが納得です。

オススメとしては寝る前に飲む。腹持ちがいいのでお腹が減って眠れないという事がなく、ぐっすり眠れる。
ただプロテインも太るので運動をするか、夕食を制限してるかのどちらかをしてないと逆効果になるから注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る