ボディメイク3ヶ月~自宅の筋トレでも、ここまで体型は変化する!

筋トレ生活も3ヶ月になりました。まだまだ望みの体型にはなりませんが、体重68kg台はキープしてる。
まだ修行中の身ではありますが、3ヶ月経っても体重をキープしてるのはダイエットとしては成功したと宣言してもいいのかなと思う。

今現在はこんな感じです。

胸と腹筋は鏡で見ると、もう少し筋がはっきりしてるんだが(笑) でもだいぶん割れてきました。肩も盛り上がってきたかなと言う感じ。

日常の生活は、全部自宅でのトレーニングで、使ってる器具は10kgのダンベル×2だけで、20分~30分のトレーニングを週に5回か6回やってる。ランニングをはじめとする有酸素運動は全くなし。

食事制限はしておらず(当然カロリー制限もしてない。)注意してるのは、白いご飯の量と全体的な食事の量だけ。(それでも普通に一人前は食べる) そして週に3日ほど飲酒をします。

この結果は、そのくらいの努力でここまで痩せられる一つの目安にはなるんじゃないかな?と思う。

3か月前の体と現在の体を比べてみると別人のようですが、特別辛かった記憶はないし、
こんな緩いメニューでも3か月間コツコツとやれば、独学でもここまでの体にするには、そう難しい事じゃない。

今回は祝3か月間という事で、どうゆう方法で3か月間で左から右の体になったのか、その経緯を振り返ってみます。何か参考になる事があれば嬉しいです。

自宅で行うボディメイクのやり方
ボディメイクを成功させる食事のとり方
結果~3ヶ月間の筋トレによる体の変化



自宅で行うボディメイクのやり方

私のボディメイクのやり方は、一度がっつり痩せて、それから筋肉をつけてボディメイクをするという方法。「筋肉を付けながら痩せる。」という方法は、私の考えではほぼ不可能だと思ってる。

特に我々のような素人は二つのタスクをいっぺんに処理するより、一つづつ片づけていく方が無難で確実なので、まずはしっかりと食事制限=断食をして痩せる事に集中した。

十分に痩せた後に筋トレで目的の部位に筋肉をつけていく方が、ボディメイクを成功させやすい

十分に痩せた後、筋肉で体をデザインしていくが、自宅トレーニングで一番の悩み所はトレーニングの質

慣れた重量で回数を多くしていくと有酸素運動に近くなってくるので、段々と負荷を上げていかないと効果が出にくい。それと並行して筋肉はいろんな刺激を与えた方が発達するのでトレーニングのバリエーションも重要になってくる。

でもそこはYouTubeでどうにでもなる。本当にいろんな動画が出てるので、効果的なトレーニングや面白いトレーニング方法もきっと発見できる。それを研究し自分のトレーニングに組み込んでいけばOK!

私の場合はそんな感じで、週に5~6回一日30分位のトレーニングを3ヶ月でデブからこの位の成果が出た。当然サボった日もあるが、上の写真は、それでも、これくらいのボディメイクは作れるという証明です。

ボディメイクを成功させる食事のとり方

ボディメイクやダイエットの成功のカギは運動が2割、食事が8割と言われてるが、食事に関してはいろんな考えがあり、その中で自分がいいなと思ったものを実行すればいい。

今回私は断食で一気に体重を落として、その後体重を増やさず、徐々に体重を減らすという方法を取って結果は見ての通り。

私の考えは単純明快で、痩せるための食事で注意する事は、全体の食事の量、特に白いご飯(炭水化物)の量。我々素人はこれだけで充分です。

よく知られてるダイエット方法にカロリー制限という考え方があるけど、カロリー制限は競技向きで、私個人の考えでは、細マッチョくらいでは必要ないと思ってる。

その証拠とし私のボディメイクの成果を見てもらえばわかるが、カロリー計算無し、週3回の飲酒で、朝食抜き、でも白いご飯の量にさえ気を付けていれば3ヶ月で、この位のボディメイクはできる。我々素人はカロリー計算に頼るよりも、少し食事の量を減らし運動をした方が絶対に効果が高い!

よく朝食を抜くと太るというけれど、食事の量は一日単位で考えるので、朝食を取るのは一日の食事の量が増えるので、かえって太る。だけど痩せるのとナイスバディになるのは意味が違うので、目標とする体型になるには朝食が必要だという事はある。

結果~3ヶ月間の筋トレによる体の変化

この3か月間で体がどのように変化したかと言うと、これが正真正銘3か月間の成果です。

一日一日の成果はわからなくても、こうやって写真を並べると、やっぱり段々と変わってきてるのがわかる。

これだけ変わるのにボディメイクとしてやった事といえば、この記事で書いたことだけ。
結論としてある程度の期間を準備してコツコツと運動を積み重ねていけば、体型を変えるのはそれほど難しい事ではないと証明できたと思う。

今回の奥義

今回、三か月あればそれほど苦労しなくても体型は変えられることが証明できた。

ボディメイクの魅力は自分で自分の体を、好きなようにカスタマイズできることです。

最近の流行りとしては「苦労しないダイエットはない」みたいな風潮があるけど、それはちょっとあおり過ぎ、だけど

でも思ってるほどの我慢は必要ない!

実際私自身はこの三ヶ月それほど苦労した覚えはないし、たぶんボディメイクでスゴク苦労する人は、いっぺんに何でもかんでもやろうとするからなんだと思う。
苦労のし過ぎは挫折のもとになるので、挫折する原因は厳しく考えすぎる事にあるんじゃないかな?

毎日緩~くやっても三ヶ月もすれば、この位の成果は出せる。普段からのちょっとの工夫で、もっと簡単にボディメイクができると思う。

最後に人の体はここまで変わるか?という証拠として、恥ずかしいですが私の昔の写真を載せときます

ちなみに、これは若かりし頃の私ですが、若い頃はみんな、細くてかっこいい(笑)

肉体改造前の中年太り

いつの頃からか、気が付いたらこうなってます!
体型に気を付けなくなると一気にこうなる。これが三か月前の私です(笑)

筋トレ3ヶ月正面

だけど、ちょっとの工夫と努力で、ここまで元に戻す事ができた。同一人物でもここまで体型は変わる。これがボディメイクの面白いところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る